モナコ政府観光会議局

モナコ・日本国交樹立10周年

visitmonaco.com

facebook

モナコ少年合唱団〜小さなモナコの親善大使〜 モナコ少年合唱団 日本ツアー2016

モナコ少年合唱団

Les Petits Chanteurs de Monaco(モナコ少年合唱団)は、100年以上続くモナコの教会音楽の伝統を受け、1974年にレニエ公から正式に命名された、少年のみで構成される合唱団です。ディレクターのPierre Debat氏の指導の下、モナコ大聖堂の賛美歌ミサに参加する他、世界各地でコンサートツアーを行い、モナコ公国のスピリチュアルで芸術的な威光を伝える小さな文化使節として活躍しています。モナコ少年合唱団は、2016年7月に30年ぶりの日本公演を予定しています。

公演スケジュール

7月19日(火)浦上天主堂(長崎市)
7月22日(金)紀尾井ホール(東京)
7月23日(土)フィリアホール(横浜市)
7月24日(日)恵比寿ガーデンプレイス センター広場(東京)
       ※無料屋外イベント
7月25日(月)ル・アール東郷(東京)
       ※レストランKEISUKE MATSUSHIMAとの特別イベント

JAPON dance project 2016JAPON dance project 2016

JAPON dance project 2016

海外で活躍中の日本人アーティストと
新国立劇場バレエ団ダンサーとの夢の共演、再び

ダンサー/振付家として国際的に活動する5人の日本人アーティストが中心となり、モナコ公国の芸術研究機関であるLe Logoscopeの一部として活動をスタートさせたJAPON dance project。2014年8月に新国立劇場で発表した『CLOUD/CROWD』は、大きな話題を呼び、ベルギー在住の美術家・針生 康が担当した舞台美術デザインは、英国ステージデザイン2011-2015に選ばれロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で展示されました。また、今回は新国立劇場バレエ団のプリンシパル・ダンサー3名に加え、元・フォーサイス・カンパニーの島地保武とN・Yから帰国したばかりの大宮大奨が出演し、メイン・メンバーとのコラボレーションを行います。

公演概要

公演日時:8月27日(土)、28(日)14時
会場:新国立劇場 中劇場

モンテカルロフィルハーモニー管弦楽団モンテカルロフィルハーモニー管弦楽団 来日公演

モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団 指揮者 西本智美氏

モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団は創設150年余の歴史を持つオーケストラです。2008年の日本ツアーでは12公演が全て完売という成功を収めました。今回のプログラムでは、チャイコフスキーのバレエ音楽と交響曲を中心に演奏します。色彩豊かな音をもっており、バレエ音楽は得意とするところ。これらの名曲の新たな魅力を見出して頂けることでしょう。
今回の公演では、指揮者の西本智美氏、ピアニストのフジコ・ヘミング氏との共演も予定されています。

モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団 プロフィール

「音の魔術師」イーゴリ・マルケヴィッチの時代に国際的評価を得るようになり、その後マタチッチによって楽団の個性が確立されました。近年はジェルメッティ、デ・プリースト、ヤノフスキなど現代音楽界を代表する指揮者が音楽監督を務めています。また、2016年9月からは日本人の山田和樹氏が芸術監督兼音楽監督に就任することが決定しています。

無事終了しました

公演スケジュール

5月17日(火) サントリー・ホール
       (Mario Kosik指揮、フジコ・ヘミング出演)
5月18日(水) 東京オペラシティ
5月20日(金) 新潟りゅーとぴあホール
5月21日(土) 八王子オリンパスホール
5月22日(日) 愛知県芸術劇場
5月24日(火) 長崎ブリックホール
       (Mario Kosik指揮、フジコ・ヘミング出演)
5月25日(水) 熊本県立劇場
5月26日(木) アクロス福岡
5月27日(金) 和歌山県民文化会館
5月29日(日) 大阪フェスティバルホール