LeaderBoard 1 LeaderBoard 2

モナコ大公所蔵ブガッティ特別展示会

2017/12/19  Leisure

2017年12月18日〜2018年3月10日開催



初めて開催されるこの展示会では、モナコ大公が所蔵しているブガッティの歴史的なレースカーやスポーツカーを15台ほどご覧頂くことができます。どの車も今でも走行できる状態にメンテナンスされています。

この伝説的なイタリアの自動車メーカーは1909年、芸術家一家で育った商業デザイナー、エトーレ・ブガッティが創立しました。ブガッティの車はデザインの美しさ、そして技術性の高さという面でも傑作であると評価されています。 その素晴らしい車体のシルエットとオリジナルなデザインで、ブガッティは世界でも最もエレガントで速い、パフォーマンスの高い車として知られています。

この展示会ではブガッティの1910年から2016年の車のモデルが紹介されます。その中には1929年に初めて開催されたモナコグランプリに8番のゼッケンで参加したブガッティ35cも含まれています。このブガッティ35cを運転したカーレーサーはマルセル・ルウーでした。

ブガッティはモデル35Bと35C(マルセル・ルウーが運転したモデルと類似している)で第一回モナコグランプリに優勝および準優勝に輝きました。その後、ブガッティは1930年、1931年、1933年にもモナコグランプリを圧倒的なパフォーマンスで制覇しています。

レースカーだけではなくスポーツカーでも有名なブガッティ。この展示会では1991年のEB 110、2015年のヴェイロン、 シロン(ブガッティがこの展示会のために特別に公開することを許可した2018年1月に発売されるモデル)も登場します。

シロンのネーミングはモナコ出身のカーレーサー、ルイ・シロンにちなんで選ばれました。シロンは1931年のモナコグランプリでブガッティ51のレーサーとして優勝しています。

モナコ大公所蔵自動車展示会 (Collection de voitures de S.A.S. le Prince de Monaco)

会場:Les Terrasses de Fontvieille 98000 MONACO

電話: +377 92.05.28.56

閲覧数 : 607

最新ニュース

Leisure