プラスチックストローを使わない国へ

発行日 2018/07/18
間もなくモナコ公国のカフェやレストランでストローが廃止になります(生分解性ストローのみ)

モナコ公国の住民や観光客がプラスチックストローを使うことはなくなるでしょう。モナコはカフェやレストランでこのような汚染源となるプラスチック製品の利用禁止を発表しました。プラスチック製のカトラリーも対象です。

使い捨て食器やプラスチックストローの提供を禁止する法案が2020年に策定されていますが、すでにモナコでは一部のカフェやレストランで顧客にストローの提供を廃止しています。

Stars’N’BarsMétropole Monte-CarloMonte-CarloBeachColumbus Monaco は、いち早くプラスチックストローを廃止しており、他のカフェやレストラン施設でもこの取組みが始まる予定です。

現在この法案に向けて多くの飲食店では、代替としてトウモロコシデンプン由来または紙製の生分解性ストローを利用しています。