モナコ全域で5G通信が可能に


モナコ・テレコムは個人顧客と企業顧客が集うイベントにおいて、モナコ全域が5Gでカバーされることを発表。世界初。

モナコ政府が進めている「Extended Monaco」はモナコをデジタル時代に合致させるためのプロジェクトです。5Gの拡大はこのプロジェクトの礎石と言えるでしょう。一般の方も企業も、今からこの新しいテクノロジーをスマートフォン(対応機種のみ)で利用することができます。


5G によってモナコに住む人々、働く人々、旅行する人々にとって様々なことが便利になります。

  • 旅行者用スポットで5Gの無料Wifiが利用できるようになり、新たな環境用検知器が設置されます。
  • モナコ消防隊は人々をより効果的に守るために5Gを活用します。例えば、高画質カメラを備えた監視用ドローン、災害地で事前に状況を把握できるアプリ、素早く対応して患者の生存率を高めるための病院とのネットワークの強化などのプロジェクトが予定されています。
  • 自立型交通手段に新しいテクノロジーである5Gを適用。
  • 5Gの発展はモナコに創立された企業にとっても、新しい市場開拓へとつながる機能を利用できるチャンスとなります。例えば、モナコ・テック(MonacoTech)のスタートアップ企業「ティール(Teale)」は建築物のスマート運営を専門としており、5Gのおかげでエネルギー利用の効率化をもたらす遠隔設置管理を可能にしました。「ティール(Teale)」は元々はシンガポールで創立されましたが、このスタートアップ企業が新しいソリューションを提供するための最良のエコシステムを見つけたのは、ここモナコなのです。

「5Gはモナコ・テレコムのリーダー的地位を反映している重要な革新的技術です。この新テクノロジーは、携帯電話の通信速度のさらに早くなることを期待しているお客様の期待に応え、役立つサービスを提供するために欠かせない新しいテクノロジーです。5Gは、モナコ住民のためにデジタル化で各種サービスを改善することを目的としている「Extended Monaco 」プロジェクトの発展にも貢献します。5Gの活用でモナコ住民の日常生活は将来さらに便利になることでしょう。モナコ・テレコムのサービスが世界でもトップクラスであると認められるよう、私共は光ファイバー網の拡大も続行しています。これは企業としての目標でもあり、モナコの地元企業としての使命でもあります」モナコ・テレコム社長マルタン・ペロネ談。


「5Gは4Gの単なる改善ではなくパラダイムそのものの変化です。5G以前は、全てが情報通信と個人同士のコミュニケーションに集中していましたが、5Gは私たちの社会と経済の中心軸全体にデジタル化が取り入れられることを意味しています。エネルギー、健康・医療、メディア、交通機関など、多くの分野が5Gのおかげで変化します。このような変化はモナコとその住民、公共政策、そして経済にとって素晴らしい可能性が広がるチャンスとなることでしょう」省庁間コーディネートデジタル化移行担当代表フレデリック・ジェンタ談。

 

©Monaco Telecom 

©Michael Alesi / Direction de la Communication