見る

新キャンペーン「Monaco is FOR YOU」

発行日 2019/09/09

常に進化し続けるモナコ。モナコ観光会議局は世界中の旅行業関係者に向けて新しいキャンペーンを展開します。そのスローガンは「Monaco is FOR YOU」。

「観光地・訪問地としてのモナコのイメージは市場や客層によって大きく異なりますが、そのイメージは、モナコの昔の姿のままだったり、あるいはモナコの限られた一面に基づいていたりすることが多いと私どもは強く実感しています。この新しいキャンペーンでは、モナコのアイデンティティを成す要素を守りながらも新しく進化し続ける観光地・訪問地としてのモナコを位置付けることを目的としています。」モナコ観光会議局長ギイ・アントニェリ談。
ギイ・アントニェリは、デスティネーションとしてのモナコが指針としている大切な価値観「エクセランス、経験、コミットメント、倫理、エキスパート、質、再生、成功、奏功」を誇りを持って再確認しました。
150年前から、モナコは世界でも要求基準の高い観光客たちを迎え入れる場所とななっています。新しいコンセプトのレジャーと現代的に改装されたホテルなどの施設が豊富なモナコでは、最上質のサービスとモナコならではの体験を提供し続けています。
この新たなキャンペーンでは、モナコのバラエティー豊かな観光分野を10種のテーマに分け、そのテーマに沿った洗練された17タイプの広報ビジュアルが用意されています。テーマ10種:文化、家族、美食、スポーツ、責任ある観光、ゲーム、週末旅行、スパ、ナイトライフ、会議。
このキャンペーンの企画を担当しているモナコの広告代理店「コリブリ(Colibri)」は、テクノロジーも発達している革新的で現代的なモナコのイメージを築き上げるというチャレンジに挑みました。多様なビジュアルで広報の・宣伝の幅を広げ、選択するビジュアル媒体によって様々な言葉で表現することができます。」
このキャンペーンは観光業の分野全て(レジャー宿泊、ビジネス、クルーズ、エクスキューション)に関わっており、狙っているのは主にフランス(パリ、フランスの主要都市)、英国、イタリア、アメリカ、ロアシア、ドイツ、オーストリア、ベルギー、スイスの市場です。

観光業はモナコ経済の主軸です。2018年度のホテルの客室占有率は66、6%、宿泊日数は908000泊を超えました。モナコを訪れるのは主に欧州在住者(訪問者の70%)で、その多くは観光・レジャーを目的としてモナコに滞在します。2018年度のビジネス観光客の割合は28%に達しました。