モニュメント

モナコは自他共に認める「憧れの国」。でも、それだけではありません。多彩な観光スポットや博物館・美術館、文化遺産、散策コースがそろった、旅の渡航地としても世界の一流に触れる ことのできる国なのです。
ファン=マヌエル・ファンジオ像
ホアキム・ロス・サバテがアルゼンチン出身のレースドライバーの思い出として創り上げた彫像。この彫像は同一の作品が、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、モナコ、モントメロ(スペイン)、ニュルブルク(ドイツ)、シュツットガルト(ドイツ)、モンツァ(イタリア)の世界6箇所にあります。多くの人々がファン・マヌエル・ファンジオは史上もっとも偉大なレースドライバーだと評価しています。ファン・マヌエル・ファンジオはF1レースを7シーズン全レースに参加し、世界チャンピオンに5回(4つの異なるチームに所属)輝き、2位にも2回入賞しました。