責任のある滞在のためのホテル業界の取り組み

モナコのホテル産業は、環境保護に最も大きな努力を注いでいる業界のひとつです。

2007年、ホテル産業協会は環境憲章を作成し、協会に加盟しているホテルは全て署名しました。その署名以来、それぞれのホテルで「グリーンチーム」が結成され、環境への悪影響を最低限に抑えるための様々な対策が考え出され実行されています。その主軸となっているのは水とエネルギーの節約およびリサイクルです。
各ホテルの取り組みは環境保護認定証とその認定証を発行するラベル団体によって確認されています。
現在、モナコに位置するホテルの客室の82%は環境保護認定証を受けています。主な環境ラベル団体は下記のとおりです。

  • ラ・クレ・ヴェルト(La Clé Verte)メリディアン・ビーチ・プラザ、コロンバス・モンテカルロ、フェアモント・モンテカルロ、メトロポール・モンテカルロ。
  • プラネット21(Planet 21):アコー・グループの環境保護証。ノヴォテル・モンテカルロ。
  • グリーングローブ(Green Globe):社会的条件も考慮に入れている唯一の環境保護認定証。モンテカルロ・ビーチホテル、モンテカルロ・ベイホテル&リゾート。
  • エコリーダー(Ecoleader):バカンス客に好評なトリップアドバイザーのプログラム。モナコの多くのホテルがこのラベルの認定を受けています。

モナコのホテル業界は、モナコ観光会議局とエネルギー移行局のもとに、2018年3月、エネルギー移行条約に署名し、環境保護への取り組みを再び確言しました。現在、モナコにあるホテルの客室の96%がこの条約に加盟しています。

 

オテル・ド・パリ (Hôtel de Paris) 

モンテカルロSBMグループは何年も前から、高いレベルの環境保護認のアプローチに取り組んでいます。当グループのホテル。レストランはグリーングローブの認定を受けており、改装されたばかりのオテル・ド・パリもこのラベルの認定を獲得するために努力しています。
当ホテルは2018年3月からエネルギー移行協定に加盟しており、エネルギー移行においてとても重要な課題、すなわち、ゴミ・廃棄物処理、交通・運送、そして特にお客様達の責任感喚起呼について考え、取り組むことを約束しています。
食糧廃棄の問題については、モンテカルロSBMではプティット・ボワット・モネガスク(Petite Boite Monégasque)のカスタマイズバージョンである「グルメ・ボックス」を採用し、食べきれなかった料理をテイクアウトできるようにしています。
当グループの取り組みについてのインフォメーション

 

ホテル・エルミタージュ・モンテカルロ (Hôtel Hermitage Monte-Carlo) 

オテル・ド・パリと同じく、ホテル・エルミタージュ・モンテカルロも
グリーングローブ認定に向けて努力しています。
ホテル・エルミタージュ・モンテカルロは、海洋資源を守り、持続可能な漁業により捕獲される魚の価値付けに取り組んでいるミスター・グッドフィッシュ協定に加盟しました。
当ホテルは2018年3月からエネルギー移行協定に加盟しており、エネルギー移行においてとても重要な課題、すなわち、ゴミ・廃棄物処理、交通・運送、そして特にお客様達の責任感喚起について考え、取り組むことを約束しています。
食糧廃棄の問題については、モンテカルロSBMグループではプティット・ボワット・モネガスク(Petite Boite Monégasque)のカスタマイズバージョンである「グルメ・ボックス」を採用しています。
当グループの取り組みについてのインフォメーション

ホテル・メトロポール・モンテカルロ  (Hôtel Métropole Monte-Carlo)  

「グリーン・アティチュード」はホテル・メトロポール・モンテカルロの原動力のひとつです。当ホテルは環境を大切にし、生物多様性を守るために自然への悪影響を抑えるよう努めています。
ホテル・メトロポール・モンテカルロはクレ・ヴェルト及びトリップアドバイザーのエコリーダーの認定を受けており、2018年3月からエネルギー移行協定に加盟しています。
当ホテルのレストランはミスター・グッドフィッシュ協定に加盟して、持続可能な漁業により捕獲された海産物のみを用いています。食糧廃棄問題に関しては、プティット・ボワット・モネガスク(Petite Boite Monégasque)のカスタマイズバージョンである「グルメ・ボックス」をお客様に提案しています。
ホテル・メトロポール・モンテカルロの取り組みについてのインフォメーション

ホテル・モンテカルロ・ビーチ (Hôtel Monte-Carlo Beach) 

2014年にグリーングローブの認定を受けたホテル・モンテカルロ・ビーチは、2018年、グリーングローブ・ゴールドスタンダードという栄誉あるラベルを獲得しました。当ホテルが行ってきた省エネルギー対策と水の節約、ヘルシーで責任のある料理の提案、各市民団体との提携による環境保護への喚起と連帯感を高めるための活動などが認められた結果です。
また、これらの取り組みの一環として、ホテル・モンテカルロ・ビーチは省エネを目指し、消費するエネルギーには再利用可能エネルギーを利用しています。交通・運送に関しては、当ホテルでは電気自転車や自動車を採用し、電気自転車用の充電器を設置しました。
ホテル内のレストラン「エルザ(Elsa)」は、エコサート認定を受けている100%オーガニックのレストランの中では初めて一つ星を獲得したレストランです。シェフ、パオロ・サリは材料となる農産物などの生産者とワイン生産者を厳選し、地元で作られた製品または収穫された農産物を利用しています。「エルザ」のメニューに載っている一品は全てオーガニックの農産物を用いており、ABラベルの認定を受けています。

ホテル・モンテカルロ・ビーチはエネルギー移行協定に加盟しています。
モンテカルロSBMグループの取り組みについてのインフォメーション

 

ホテル・フェアモント・モンテカルロ (Hôtel Fairmont Monte Carlo) 

エネルギー移行協定加盟ホテルとして、ホテル・フェアモント・モンテカルロでは資源、エネルギー、水の節約とそれらの合理的利用(当ホテルでは冷暖房用のエネルギーを生産する4台のヒートポンプが備えられています)に日々努力し、ゴミ・廃棄物の選別を行っています。

ホテル・フェアモント・モンテカルロもエネルギー移行協定と、モナコのアルベール2世財団が創設した「木材憲章」に加盟しています。

 

メリディアン・ビーチプラザ (Méridien Beach Plaza)  

メリディアン・ビーチプラザはグリーン・キーの認定を受け、エネルギー移行強敵にも加盟しています。当ホテルは、トリップアドバイザーのエコパートナーとしても認められています。

モンテカルロ・ベイホテル&リゾート  (Monte-Carlo Bay Hotel & Resort)  

モンテカルロ・ビーチと同じく、モンテカルロ・ベイホテル&リゾートも2014年にグリーングローブに認定され、2018年にグリーングローブスタンダードを獲得しました。
当ホテルはたった8年間でエネルギー消費を30%節約するという快挙を成し遂げ、質の高いサービス、競争力、省エネを同時に保ちながら環境保護のための取り組みを続けています。
モンテカルロ・ベイホテル&リゾートには、エネルギー消費量を測定するスマート+ボックスが設置されています。また、ホテルの屋根に設置されたソーラーパネルのおかげで1年につき170 000 kWhの電力を生産しています。

持続可能な発展対策としては、テール・ド・モナコが運営している・400㎡の有機菜園で収穫される果物や野菜を活かした料理をシェフ、マルセル・ラヴァンがふるまっています。
当ホテルのレストランは季節に即した海産物のリストに沿って海洋資源を大切にする、ミスター・グッドフィッシュ憲章にも加盟しています。
モンテカルロ・ベイホテル&リゾートはエネルギー移行協定にも参加しており、とリプアドバイザーのエコリーダーでもあります。
モンテカルロSBMグループの取り組みについてのインフォメーション

 

ホテル・アンバサドール・モナコ (Hôtel Ambassador Monaco)

ホテル・アンバサドール・モナコはエネルギー移行協定に加盟しています。

ホテル・コロンバス (Hôtel Columbus)  

ホテル・コロンバスは持続可能な発展をとても大切な問題として考えています。
グリーンキーの認定を受け、エネルギー移行協定にも加盟しているこのホテルは、2012年からエコワット・プロヴァンス・アルプス・コートダジュール地域のアンバサダーとして活動しています。電力消費が増大する時期に緊急事態となった場合、ホテル・コロンバスは電力消費量を抑えることを約束しています。
また、このホテルはシーウェルギーネットワーク(SEAWERGIE)も活用してます。シーウェルギーネットワークは、ゴミ再利用センターと、フォンヴィエイユ堤防に組み込まれた海底地下水汲み上げシステムを利用した冷熱エネルギー生産センターです。
ホテル・コロンバスはワヤジ(WAYAJ)のウェブサイトのリストにも掲載されています。このアプリでは環境保護対策に熱心に取り組んでいるホテルを見つけて予約することができます。この分野では初めてのアプリです。ホテル・コロンバスはトリップアドバイザーのエコリーダーとしても認定されています。
当ホテルの環境保護取り組みに関するインフォメーション

ホテル・ノボテル・モンテカルロ (Hôtel Novotel Monte-Carlo) 

アコーグループに所属するホテルとしてプラネット21のプログラムに加盟しています。2020年に向けての目標を高く掲げ、主軸となる、次の4つの戦略を展開していきます:コラボレーター達に呼びかける、お客様達に協力して頂く、パートナー達と共同で革新を進める、食べ物と建物という、環境保護のための重要な鍵となる分野において地域と共に活動する。
ホテル・ノボテル・モンテカルロはエネルギー移行協定とトリップアドバイザーのエコリーダーに加盟しています。
インフォメーション

Slider : © Manuel Vitali  / Direction de la Communication