見る

今年のその他の大イベント

  • Monte-Carlo Rolex Masters
    2021年4月
  • モナコ・ヒストリック・グランプリ
    2021年4月
  • Monaco E-prix
    2021年5月
  • Grand Prix de Formule 1 de Monaco
    2021年5月
  • Gala de la Croix Rouge Monégasque
    2021年7月
  • Monaco Art en Ciel
    2021年7月
  • Monte-Carlo Sporting Summer Festival
    2021年7月

モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団

モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団はテーマに沿った多様な作品を、一年を通じて上演しています。

1856年に創立されて以来、お子様から大人まで幅広い観客層が楽しめる作品を紹介し、常に革新し続けています。

モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団について
伝統と現代性を結び合せるモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団は、有名な交響曲から新しい希少な現代作品、歌曲から舞踊曲まで演奏できる、国際的にも重要な位置を占めるオーケストラです。モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団はモンテカルロ・バレエ団、オペラ座、春の芸術祭と協力しています。また、映画とライブコンサートを複合させた映画コンサートでは、ディズニー映画の「ファンタジア」やピーター・ジャクソン監督の「指輪物語」などの名作の音楽も上演します。

モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団は国際的にも知名度が高く、モナコ国外の音楽祭にも頻繁に参加しており、世界各国でコンサートを上演しています。
モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の会長はハノーファー王子妃カロリーヌ・ド・モナコ。モナコ大公アルベール2世の支援も受け、未来を見つめながらも本物の音楽を大切にし、モナコ政府の積極的な芸術助成政策のおかげでモナコに根付いた活動を続けています。 

モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の歴史
モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の原型は1856年にはすでに存在していました。オーケストラの卵のようなこの楽団は、パリからモナコに移り住んだ演奏家たちで構成され、徐々に人数が増え、ヌーヴォーサークル・デゼトランジェ・オーケストラと名付けられました。正式にモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団という名前になった1980年のことです。現在では世界でも有数のオーケストラとして確固たる位置を占めています。 

1918年〜今日までのモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団歴代芸術・音楽監督一覧
山田和樹(2016年〜)
ジャンルイジ・ジェルメッティ(2012年〜2016年)
ヤコブ・クライツベルク(2008年〜2011年)
マレク・ヤノフスキ(2000年〜2005年)
ジェームズ・デプリースト(1994年〜1998年)
ジャンルイジ・ジェルメッティ(1990年〜1992年)
ローレンス・フォースター(1980年〜1990年)
ロヴロ・フォン=マタチッチ(1972年〜1979年)
イーゴリ・マルケヴィチ(1967年〜1972年)
エドゥアール・ヴァン=ルモーテル(1965年〜1967年)
ルイ・フレモー(1956年〜1965年)
芸術・音楽監督不在(1947年〜1956年)
アンリ・トマジ(1946年〜1947年)
芸術・音楽監督不在(1933年〜1947年)
ポール・パレー(1928年〜1933年)
芸術・音楽監督不在(1918年〜1928年)
ヴォクトル・デ=サバタ(1918年〜1930年)

音楽レーベル「OPMCクラシックス」
モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽レーべルは2010年10月、当時の芸術・音楽監督ヤコブ・クライツベルクが創設。ヤコブ・クライツベルクは2011年3月に急逝しました。
2010年10月から2011年5月にかけて音楽レーベル「OPMCクラシックス」は、ヤコブ・クライツベルク指揮による、ロシアバレエ生誕100周年を記念したアルバムを3枚録音しました。録音された作品はストラヴィンスキー、リムスキー=コルサコフ、ラヴェル、ドビュッシー、ムソルグスキー、ボロディンなど。2012年にはショスタコビッチの交響曲第11番とマーラーの交響曲第5番が録音された新しいアルバムを2枚発表。これらのアルバムは、音楽分野のメディアで多くの賞を受賞しました。

モナコ大公宮殿でのコンサート
モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団は、夏にはモナコ大公宮殿の名誉広場でコンサートを上演します。このアイデアはレーニエ3世治世下の1959年に生まれました。レーニエ3世大公は18世紀に遡る伝統を再現しようと思いついたのです。その当時、モナコの大公たちは宮殿の名誉広場で音楽を演奏させていました。 

モナコ大公宮殿コンサートについての詳細

https://www.opmc.mc/

 

OPMC Kazuki YAMADA © JC Vinaj – OPMC