2010年モナコに新しいヨットクラブがオープン!

発行日 2010/04/27
正統派のタラソテラピー・スパ施設として有名なレ・テルム・マラン・ド・モンテカルロの近くに誕生予定です。

2008年から建設が進められていた新しいヨットクラブがまもなく完成・オープンします! 港に直結する新たなヨットクラブは、モナコ最大のヨット・ハーバーであるエリキュール港にさらなる活気をもたらし、海を愛するプロ・アマのセイラーたちの格好の集いの場となることでしょう。モナコ公国が目指している、スーバー・ラグジュアリー・デスティネーションとして世界に誇ることのできる、最高クラスのスパ、各種スポーツ・イベント、文化事業、そして地球環境保全のための持続可能な開発が集約された、新たなランドマークとなることでしょう。

総面積18,000 m²のうち、なんと同ヨットクラブは5,000 m²もの敷地を有し、年齢層を問わずさまざまなアクティビティーをお楽しみいただくことができます。施設内には展示室のほかクラブ会員の方向けのレストラン、テラス、プール、駐車場、VIP用キャビンもご用意しております。

建設にあたっては、環境保全に最大限の配慮がなされており、温水システム、水質管理等、最先端技術が採用されています。こうした意味でグリーン・アチチュードの観点からも、観光保全推進大国として世界をリードする存在でありたいと願うモナコ公国の新しいヨットクラブ建設プロジェクトからこれからも目が離せません!