星つきレストラン

モナコ公国での滞在の楽しみをすべて与えるライフスタイルと切り離せないガストロノミーの場所が公国です。ガストロノミーでは多くの星つきレストランの有名シェフが、その熱情や特産物の豊かさを崇高に表現しています。
Louis XV
3 ミシュランの星
ミシュランガイドの3つ星に輝くレストラン「ルイ・キャーンズ」。オテル・ド・パリにある、このアラン・デュカスのレストランは訪れる人を常に驚かし続けています。シェフ、ドミニク・ロリとアラン・デュカスが提案するメニューは現代的で若々しいセンスが溢れています。アラン・デュカスはオテル・ド・パリの「ルイ・キャーンズ」のオートクチュールなメニューを、リビエラの太陽の光を感じる料理…と表しています。地元で獲れた新鮮な魚、内陸のハーブや野菜、濃厚なブイヨンなど、リビエラの風味と色彩豊かな上質の素材を生かした、正確な味の料理。
シェフ: Alain Ducasse - Emmanuel Pilon
テラス: はい
Le Blue Bay
2 ミシュランの星

2015年の創業以来、地中海を目の前にひかえる高級レストラン「ブルー・ベイ」をオーケストラの名指揮者のごとく率いているのはカリブ出身のシェフ、マルセル・ラヴァン。 彼の料理スタイルは、南部の土地と海の宝とCarribeanの味わいを結びつけています。 2番目のミシュランスターの最近の成果は、ブルーベイをモネガスクの美食の重要な住所の1つにする創造的な未来を告げる報酬です。

シェフ: Marcel Ravin
テラス: はい
2 ミシュランの星
40, avenue Princesse Grace
ル・グリル
1 ミシュランの星
カテゴリー5 ロザンジュ
オテル・ド・パリ・モンテカルロの9階にあるパノラマレストラン「ル・グリル(le Grill)」から地中海の素晴らしい風景を見渡すことができます。 天気の良い日には天井のルーフが全開され、青い空の下でのランチや星空の下でのディナーを楽しむことができます。「ル・グリル(le Grill)」の自慢は、このレストランの評判を高めたグリル料理。レストランはリフォームされて、この素晴らしいロケーションを活かした原点に戻りました。シェフ、フランク・セルッティは、オテル・ド・パリ・モンテカルロのレストランで働き始めて23年、アラン・デュカスのスタッフとしても30年という経験があります。ホテルの9階にあるこのルーフトップのレストラン「ル・グリル」でリヴィエラ地方へと質の高い食材への愛着を語るフランク・セルッティ。料理への想いは1978年にネグレスコ・ホテルで働き始めた時から変わっていません。
シェフ: Dominique Lory
テラス: はい
1 ミシュランの星
カテゴリー5 ロザンジュ
Place du Casino
La Table d’Antonio Salvatore (ラ・ターブル・ド・アントニオ・サルヴァトール)
1 ミシュランの星
イタリア南部とフランスの影響を受けた料理でおもてなしする「ラ・ターブル・ド・アントニオ・サルヴァトール(La Table d’Antonio Salvatore)」。奇抜過ぎないオリジナル性のある、風味豊かな料理が自慢です。「芸術的なガストロノミーの源に傾倒するこのレストランを「New Monegasque 」という言葉で表する方達もいます。「ラ・ターブル・ド・アントニオ・サルヴァトール」で普通の美食体験を超えるひと時をお楽しみ下さい。
シェフ: Antonio Salvatore
テラス: いいえ
1 ミシュランの星
3 Avenue des Spélugues
Pavyllon Monte-Carlo
1 ミシュランの星

「魚、野菜を取り、そして完璧にそれらを調理。また、レストランでは、海やモナコの港を見下ろすパノラマのテラスを併設しています。

シェフ: Yannick Alleno
テラス: はい
Yoshi
1 ミシュランの星

ジョエル・ロブションは非常に微妙で革新的な日本料理を提供しています。 落ち着いた日本の庭の内装で、HôtelMétropoleMonte-Carloの中心部に位置するレストランは、禅の雰囲気とエレガントな風味豊かな料理が特徴です。

シェフ: Takéo Yamazaki
テラス: はい
1 ミシュランの星
Hôtel Métropole Monte-Carlo 4 avenue de la Madone
Elsa
カテゴリー5 ロザンジュ
ホテル モンテカルロ・ビーチの美食レストラン「エルザ」は、リヴィエラ海岸地方の伝統に沿った正統派の高級な現代的な料理を表すことを目指しています。100%オーガニックの農産物と野生の魚介類を用いたメラニー・セールの料理は心がこもったシンプルな料理。素材を活かした豊かな風味、色彩と味の調和が特徴で、余計な飾りっ気は無くとも愛はこもっているのが感じられます。
シェフ: Mélanie Serre
テラス: はい
カテゴリー5 ロザンジュ
Monte-Carlo Beach Avenue Princesse Grace
Le Restaurant Du Metropole Monte-Carlo

ダイニングルームにオープンするキッチンでは、HôtelMétropoleのレストランで独創的で風味豊かな料理を重視しています。 ジャック・ガルシアの折りたたみ式カーテンは、劇場を呼び起こす一方、ジョエル・ロブションはシェフ・クリストフ・クシャクを彼の専門知識の大使に選んだ。時休業

シェフ: Christophe Cussac
テラス: はい
Hôtel Métropole Monte-Carlo 4, avenue de la Madone
Le Train Bleu
Le Train Bleu, c'est un dîner en partance pour l'Italie et ses multiples saveurs ensoleillées : ambiance Belle Époque et cuisine gourmet se mêlent avec élégance dans un décor unique, à l'intérieur même du Casino de Monte-Carlo... Avec pour paysage la Place du Casino, une invitation au voyage en plein cœur de Monaco.
シェフ: Thierry Saez-Manzanares
テラス: いいえ
Nobu Fairmont Monte-Carlo
Nobuこと、松久信幸シェフは、日本の伝統的な文化と料理を南アメリカのスパイスと風味に繊細に調和させた料理で知られています。シックでエレガントなインテリアと雰囲気の中、地中海を望む美しいテラスで満喫する「Nobu フェアモント・モンテカルロ」でのディナーは忘れ難い思い出となることでしょう。
シェフ: Jérôme Lorvellec
テラス: はい
Hôtel Fairmont Monte-Carlo 12 avenue des Spélugues
ラ・サル・アンピール
19世紀末に歴史的建造物に指定された、オテル・ド・パリ・モンテカルロの「ラ・サル・アンピール」はヨーロッパのライフスタイルそのものを体現しています。このレストランでは、伝統的な地中海岸地方の味を独自に解釈し、最上質の素材を生かした素晴らしい料理がメニューに並んでいます。この素晴らしい空間で、贅沢な美食と繊細な風味のバランスが見事な料理を味わいましょう。
重要な情報:Salle Empireは現在、2023年の夏までCafédeParisを開催しています。
シェフ: Franck Lafon
テラス: はい