2018年度ハンディプラージュ・オーディオプラージュがオープン

発行日 2018/07/05
7月1日からラルヴォットビーチのハンディ・オーディオプラージュでは、おからだの不自由な方も海の楽しさを味わえます。

ハンディプラージュ・オーディオプラージュは、去る2018年7月3日火曜日、社会活動支援課の代表ヴェロニク・シャルトッロ、社会活動支援内の身体障害に関する活動の責任者エロディ・ククイ、ミカエル・フィオリ、および国際ソロプチミスト会長のフランソワーズ・ラガゾーニら出席のもとオープンしました。
モナコ政府と非営利団体ソロプチミストとの協賛でできたハンディ・オーディオビーチ。このビーチは2018年7月2日から9月2日までどなたでも無料でご利用いただけます。予約や特別な手続き等は必要ありません。
ハンディ・オーディオビーチ:

  • 18 年に渡る活動
  • 2017年度は600件の遊泳支援
  • 適した環境と設備
  • 4人の担当係を配備
  • ラルヴォットビーチへの巡回バスMOBI’BUS
  • 更に詳しい情報

モナコの身体障がい者用のアクセスに関するご案内は、情報冊子"DEPASSER"をご覧ください。観光局の案内所で入手、またはウェブサイトからダウンロードしてご覧いただけます。téléchargement

写真: Handiplage-Audioplage 2018_©Charly Gallo_Dircom