見る

カジノ広場のイルミネーション点灯

発行日 2012/12/05
2012年12月8日(土)午後6時半、イタリアの人気歌手、ジャンニ モランディがカジノ広場のイルミネーションを点灯します。

モンテカルロSBMグループは毎年”点灯式”を行い、年末年始のパーティーとリゾートシーズンの幕開けを知らせます。

色鮮やかな美しい光が幾重にも踊るように重なる様子はクリスマスの魔法の雰囲気をかもしだすことでしょう。カジノ広場からブラングラン庭園の木々とモンテカルロ大通りはホワイト、ゴールド、シルバーを基調にしたイルミネーションで飾られます。
 
高さ9Mにも及ぶモミの木80本、高さ10M以上もある、クリスマスオーナメントで飾られた金属製のモミの木13本、、クリスマスの玉飾り2500個、スターフラッシュランプ600球、LED白熱電球オーナメント400個、長さ150mのギルランド、シルバーパール製の飾り100本、雪の絨毯700㎡、ライトニングアップ機器46台という贅沢なクリスマスデコレーションは2013年1月6日まで楽しむことができます。
 
この素敵なクリスマスデコレーションで飾られているカジノ広場とその周辺にはモンテカルロSBMのホテル、レストラン、カジノなどがあり、年末年始の楽しいイベント、ディナー、

豪華なパーティーなどを開催します。これらのイベントではクリスマスとお正月の楽しい雰囲気を満喫できることでしょう。クリスマスは1年のなかでも特別なシーズンです。モンテカルロSBMはそんな特別なひと時を素敵に演出します。
 
12月31日にカジノ広場で行われる花火大会はモナコの伝統行事のひとつ。素敵なクリスマスデコレーションをさらにひきたててくれることでしょう。
 

モンテカルロSBMは環境保護(« Be Green »)と社会的責任を理念としており、クリスマスデコレーションにもその理念が活かされています。モミの木は理性ある農業栽培で育てられたもので、LED電球の使用によりエネルギーを節約しています。クリスマスボールは身体障害者の方々の社会参加を支援しているアリ・フランス センター(Centre Ary-France)で身体障害者の方々が製造したものを使用しました。

 カジノ広場の点灯式
12月8日 午後6時半

www.montecarlosbm.com