モナコ海洋博物館で海氷体験

2017年12月23日〜1月7日までクリスマス特別イベント開催

冬化粧をまとったモナコ海洋博物館で大人も子供も楽しめるイベント開催。新しい冬のイベントのために素敵に飾り付けられたモナコ海洋博物館で海氷の世界の謎に迫りましょう。北極・南極の空間を楽しんだ後は、蛍光サンゴ、マッコウクジラの360度ビデオ上映、サメの餌付けなど、一年を締めくくるのにふさわしい、ワクワクするイベントがたくさん!

プログラム:

北極の冒険

白フクロウの生態、北極うさぎの食べ物、エスキモーの防寒対策…北極の氷の下に隠れた数々の謎の答えを見つけるために白い氷の世界の伝説と住民達に会いに行きましょう。

•毎日 11時15分、12時15分、、13時15分、、14時15分、15時15分、16時15分

•3〜12才のお子様、1回毎の定員15名、所要時間: 40分

•集合場所:エントランスホール (0階)

ご予約はインターネット、当館の入場券売り場、イベント受付にて行っています。

• プレゼンテーションビデオ: http://bit.ly/Animation_Arctique

好奇心をそそられる海の世界のデジタル体験

アーティスト、マーク・ディオンが2011年に公開した「オセアノマニア」は、骨、化石、ミニチュア標本、潜水服、キマイラ、稀少本など、海に関するありとあらゆるものが集められた所蔵品のコレクションです。そのコレクションの数々をインタラクティブシステムを備えたトーテムポールで3D画像で発見しましょう。タッチパネルで楽しく遊びながら海の世界について学び、セルフィーや特殊フィルター機能を活用してソーシャルネットワークでお友達とコミュニケーション。

イメルシーブ 360° : ダイビングをテーマにした忘れ難い2本

「リトル・ビッグ・ホェール」 : 年老いたマッコウクジラとその海の旅の詩情溢れるストーリー。ある日、マッコウクジラは人間に出会います…。感動的な360度の映像から伝わる海の世界のバイブレーション。海と鯨の呼吸のリズムを体感できます。

「トゥバタハ 360°」: モナコ海洋研究所が紹介するトゥバタハ岩礁海中公園へようこそ!トゥバタハ岩礁海中公園はフィリピンにある世界でもっとも美しい海中自然公園です。マスクもチューバも要りません。水に濡れずに感動の美しい自然にダイビング。

• 毎日 12時半、13時半、14時半、15時半、16時半

•所要時間 : 30分

•集合場所:エントランスホール (0階)

ご予約はインターネット、当館の入場券売り場、イベント受付にて行っています。

タッチパネル水槽

ヒトデ、うに、地中海ザメの赤ちゃんにさわってみましょう。海洋博物館のインストラクターが45分にわたって海洋生物について楽しく説明します。

• 火・木・土・日 12時

• 毎日13時、 14時、 15時、 16時、 17時

•3〜12才のお子様、1回毎の定員15名

・ 所要時間 : 40分

• 集合場所:エントランスホール (0階)

ご予約はインターネット、当館の入場券売り場、イベント受付にて行っています。

タッチパネル水槽の餌付け

飼育係になった気分でタッチパネル水槽に住んでいる海洋生物に餌付け。海洋生物とユニークな触れ合いが体験できる、お子様にとってとても貴重な機会です。

• 月・水•金 12時

• 4 〜12才のお子様、1回毎の定員15名

・所要時間 : 40分

• 集合場所:エントランスホール (0階)

ご予約はインターネット、当館の入場券売り場、イベント受付にて行っています。

鯨ホールと鯨の骨を光と音楽で美しく演出

ナガスクジラとシャチ、イッカクの骨格を今までにない光と音のショーで魔法のひと時に浸りながらご覧ください。

• 毎日 10時〜17時、 鯨ホール (1階)

魚さんのランチ

モナコ海洋博物館の水槽に住んでいるサメの餌付け。海洋博物館のスタッフ達と交流しながら安心して楽しめる印象深いひと時。水槽の前に座った子供だちはまさに水槽に食らいつきながら見入っています。

• 毎日  11時15分、集合場所:水槽 (-1階)

蛍光サンゴとの出会い

これは岩?動物?それとも植物?夜のように暗い展示室に設置された、水容量5000ℓの水槽に神秘的に光るサンゴ。世のものとは思えないとても不思議な海の生物…。

• 毎日 12時にアトラクション開演、集合場所:蛍光サンゴホール (0階)

• 蛍光サンゴは1時間ごとに15分間見学できます。

餌付け

インストラクターと一緒に海洋博物館の海洋生物の餌付けを見学。水族館職員の習慣と秘密を知ることができます。

• 毎日17時15分、 水槽前に集合、トロピカルホール (-2階)

« 海を守ろう»

アーティスト、フィリップ・パスクアとのコラボレーションから生まれたちょっと変わった水槽で、海底と海岸でよく見かける残念なもの…ゴミ!について学びましょう。この水槽は、世界の海を公害から守るために欧州連合が発進したキャンペーン「世界の水槽」の一環として創作されました。

• 毎日 17時半、水槽前、 トロピカルホール (-2階)

プログラム(変更の可能性有り)

フィリップ・パスクア特別展覧会「ボーダーライン」– 終了まであと僅か!

5月のオープニングから400000人を超える見学者が訪れた特別展覧会は2018年1月7日まで開催延長。 XXL サイズの超大型作品10点(内8点は彫刻、 2点は絵画) がモナコ海洋博物館でそのまま展示されています。漁網にひっかかった大きな亀や人間の勝手な行動の犠牲となってまるでトロフィーのように自慢されているサメの死骸などを表した作品で、フィリップ・パスクアは自然や死、再生と人間の関係について問いかけています。

インフォメーション

Av. St-Martin . MC 98000 Monaco
電話:+ 377 93 15 36 00
予約(団体) : 電話 + 377 93 15 36 40
レストラン :電話  + 377 93 15 36 16
Fax : + 377 93 50 52 97
メール:[email protected]

https://www.oceano.mc/fr/preparez-votre-visite