見る

Asモナコ・バスケットの監督に注目

発行日 2020/02/03

「ロカ・チーム」とも呼ばれるASモナコ・バスケットボールの監督、サーシャ・オブラドヴィッチ(セルビア出身)にモナコでの生活についてインタビュー

2018年度ユーロカップで最優秀コーチに選ばれ、ロシアのロコモティブ・クバンを決勝戦に導いたサーシャ・オブラドヴィッチ。選手現役時代にはユーゴスラビア選抜チームの一員としてヨーロッパ選手権で3回、世界選手権で1回優勝しました。バスケット界の重鎮でもあり、ハイレベルのエキスパートとして国際的に名高いサーシャが昨年3月にASモナコ・バスケットボールの監督に就任しました。サーシャはユーゴスラビアのバスケットボールの伝統を継承する監督です。モットーは、練習、練習、また練習。

           


モナコでの生活はいかがですか?


「モナコに来てからとてもいい感じだよ。バスケットのコーチは世界のどんな場所でも働く覚悟をしていなくちゃならない。引越しも多いし、新しい場所で新しい経験をすることが当たり前なんだ。だから、スーツケースから荷物を全部取り出す時間もなかなかないくらいだよ。でも、正直に言うと、モナコではまるで故郷にいるような気分だ。バスケットクラブもファンもすごく歓迎してくれて、もうこのままモナコに定住したいと思っているくらいだ。モナコでは皆に大切にしてもらっている。モナコで何かしっかり築き上げたいと真剣に思っているよ。」

モナコでよく行く場所はどこですか?

「もう行きつけの場所ができたんだ。練習に行く前にはフォンヴィエイユでカフェを飲むのが習慣になってる。競技場から近いし、フォンヴィエユらしい雰囲気が気に入っているんだ。レストランは毎回違うところに行って新しい場所を発見するようにしてる。でも、正直に言うと、もうお気に入りができた。アヴェニュー31とガイアにはまた行きたいと思ってる。」


これまでの経験と照らし合わせてみて、モナコが他の場所とは違うところは何だと思いますか?


「モナコは世界でもとっても素晴らしい場所のひとつだね。それはほんとに周知の事実!僕は職業柄いろんな場所に行ったけれど、モナコは僕の一番のお気に入りであることは確か。僕がモナコを好きな理由は、いつも何かすることがあるのにとても落ち着いた雰囲気であること。モナコはとてもリラックスして安心して散歩できるところだと思う。モナコに住むことができてほんと幸せだ。」


モナコのバスケットチームの今シーズンについて一言お願いします。

「今のところ、クラブとファンの期待に応える結果が出てると思う。プレッシャーは感じるけど、とてもポジティブなことだよ。だって、それはチームが注目されて、モナコのために一役かっているってことだからね。ユーロカップ優勝という高い目標を掲げている僕たちにとってはそういうポジティブなプレッシャーが必要だと思う。」


モナコでのスポーツと言うと、思い浮かぶのはどんなことですか?


「モナコではありとあらゆるスポーツを楽しめるという印象がある。僕はテニスを観戦するのが好きなんだけど、去年、モンテカルロ・オープンで試合を見たよ。ジョコビッチは僕と同じセルビア人だからね!ASモナコのサッカーの試合はあまり見る機会がないんだけれど、サッカー場に行くのは好きだ。もちろんF1も見逃せないね。モナコ・グランプリは信じられないくらい凄い。他にもたくさんしたいことはあるけど、時間がなかなか取れない!」

 

 ©広報局