見る

この夏モナコで何をする?

発行日 2021/05/31
夏休みはもうすぐ。この記事ではモナコで夏休みを過ごす方達におすすめのアクティビティをご紹介します。展覧会、美術館、博物館、スパ、レストラン、コンサート…。大人もお子様も楽しめるアクティビティがいっぱいです。

モナコに旅行するということは、ユニークで忘れ難い体験ができる素晴らしい場所を旅行先として選んだということです。モナコはその土台となっている価値観のエスプリを忘れることなく、世界中から訪れる方達を最高の環境でおもてなしするために「Monaco Safe」のラベル認定をスタートしました。「Monaco Safe」とは人々を迎え入れる様々な施設や場所の衛生安全対策を保証するラベルのことです。モナコは世界中の方々が安心して心穏やかに観光することができる旅行先です。

ウェルビーイング
 バカンスはリラックスしたり楽しんだりするためにありますが、エネルギー充填のためにも大切な時間です。
時間が止まっているような地中海岸地方のパラダイス、モナコで他では体験できな至福の癒しのひと時とウェルビーイングを満喫しましょう。有名ホテル、高級スパやエステサロン、プライベートビーチ、贅沢なプールなど、モナコでは素晴らしいリラクゼーションを約束するスポットが充実しています。
また、ウィンドーショッピングはリラックスするのに効果があるということをご存知でしょうか。モナコのように海が目の前に広がる場所や落ち着いた庭園での散歩をしたりしながらのウィンドーショッピングは特に効果的です。モナコ・ヴィルの小さな通りや新しいワン・モンテカルト地区、エルキュール港沿いもおすすめの散歩コースです。何気ない日常の小さな楽しみをゆったりとした気持ちで味わうのはとても大切なことですね。 

グルメなひと時
モナコの有名レストランでモナコならではの素材を活かした料理に舌鼓を打ちましょう。

食べる喜びを満喫できるモナコでは、有名シェフたちの素晴らしい洗練された料理が皆様をお待ちしています。オテル・ド・パリの星付きレストラン「Grill」でディナー、またはエルミタージュ・ホテルの新しいレストラン「Yannick Alléno」を試してみるのはいかがでしょう。エキゾチックな料理を味わってみたい方には日本料理レストラン「Yoshi」がおすすめ。ジョエル・ロブションが言っていたように「好奇心で入って、その質に魅惑され、食の喜びを味わうために戻る!」レストランです。南米を夢見るあなたには「Coya」がぴったり。カラフルでヴィヴィッドなインテリアと地中海の素晴らし風景を目の前にしながら代表的なペルー料理を楽しむことができます。モナコの伝統的な味を体験したい方はコンダミーヌ市場へどうぞ。バーバジュアン(モナコ風ラビオリ)、ピサラディエール(アンチョビー入りピザ風パイ)、ソッカ(南仏風クレープ)など、選ぶのに迷うほどの特産品が並んでいます。モナコには地ビールもあります。「La Brasserie de Monaco」の地中海に面したテラスに陣取って、オシャレながらもカジュアルな雰囲気の中、上質の料理を満喫しましょう。モナコならではの料理を味わったり、サッカーの試合を観ながらビールを飲んだり、地中海の太陽で日向ぼっこをしたり、楽しみ方は様々。

大人も子供も楽しめるアクティビティ
大人も子供もモナコで過ごす夏に退屈という言葉は無し。モナコではこの夏、「イマージョン( Immersion )」 (モナコ海洋博物館)、「アルベルト・ジャコメッティ回顧展」(グリマルディ・フォーラム)、「マージナリアMarginalia )」展と「島袋 ( Shimabuku )」展(モナコ新国立近代美術館)など数多くの特別展覧会が開催されます。スポーツ観戦(馬術大会、水泳大会、エルキュール陸上競技大会)では感動、ライブコンサート「サマー・スポルティング・フェスティバル (  Summer Sporting Festival )」では感激の素晴らしいひと時をモナコで!

テレビドラマやストリーミングのプラットフォームに夢中で、ドラマの登場人物に憧れる方はモンテカルロ・テレビ・フェスティバルと第一回ストリーミング・フィルム・フェスティバルへお越し下さい。きらびやかな服装でレッドカーペットの上を歩くチャンスがあるかもしれません。夜はモナコ大公宮殿で過ごすのはいかがでしょうか。アルベール2世モナコ大公は、毎年夏に宮殿の中庭でモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートを開催します。忘れ難い思い出になることは間違い無し!
モナコは表面積では小国ですが、レジャーと観光では大国です。ロマンチックな旅、エネルギーを充填する滞在、都会を楽しむ散策など、モナコはあなたにぴったりの旅行先です。この夏こそ思い切ってモナコに出発!