車好き向けコース

カジノの前に止まっている高級車、モナコ大公が収集した自動車コレクション、かの有名なモナコF1グランプリなど、モナコは車好きには楽しみがいっぱいの国。F1の長いコースをドライブした後は、コンダミン市場や市場近くの通りで食事を楽しみましょう。
A
モンテカルロ カジノ
1878年にパリのオペラ座を建てたシャルル・ガルニエによって建てられています。28のイオン様式のオニックスの柱に囲まれた大理石床の「アトリウム」は彫刻とリリーフ、赤と金色で装飾されたオペラ舞台に続きます。
見学時間
45分
Lignes 1, 5, 6 Place du Casino
Place du Casino
ウェブサイト
B
F1グランプリのスタート
モナコF1グランプリは世界で最も歴史のある有名なカーレースのひとつです。サーキットの開通式は1929年、モナコ大公が行いました。モンテカルロの街の真ん中を回るこのサーキットでは、追い越しほぼ不可能。そのため、本番のスタート時でのポジションを決める予選レースが大変重要となります。
見学時間
30分
C
ファン=マヌエル・ファンジオ像
ホアキム・ロス・サバテがアルゼンチン出身のレースドライバーの思い出として創り上げた彫像。この彫像は同一の作品が、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、モナコ、モントメロ(スペイン)、ニュルブルク(ドイツ)、シュツットガルト(ドイツ)、モンツァ(イタリア)の世界6箇所にあります。多くの人々がファン・マヌエル・ファンジオは史上もっとも偉大なレースドライバーだと評価しています。ファン・マヌエル・ファンジオはF1レースを7シーズン全レースに参加し、世界チャンピオンに5回(4つの異なるチームに所属)輝き、2位にも2回入賞しました。
見学時間
15分
D
ラ・ラスカスの急カーブ
モナコF1グランプリのコースでも、ラ・ラスカスのカーブは特に有名です。135度という角度のこの急カーブでは追い越しはほぼ不可能です。
見学時間
15分
E
Condamine, モナコの中心地

モナコの伝統的な暮らしを体験するにはコンダミン市場に行くのがおすすめ。コンダミン地区の通りや港沿いを散歩しましょう。

見学時間
1時間00
Lignes 1, 2, 3, 6 Princesse Antoinette
F
モナコ大公の自動車博物館
複合商業施設テラス・ド・フォンヴィエイユ(Terrasses de Fontvieille)にあるこの博物館には、モナコ大公レーニエ3世が所有する各年代物の自動車が百台近く収集されています。ヨーロッパやアメリカの有名メーカーの自動車に、六台の馬車が展示されています。
見学時間
1時間00
Lignes 3, 4, 6 Fontvieille C. Commercial
Terrasses de Fontvieille
ウェブサイト