見る

歴史コース

歴史に興味のある方は興味深いことをモナコでたくさん発見できます。モナコの文化遺産は大変豊かです。12世紀建造のモナコ大公宮殿、切手・貨幣博物館、海軍博物館、人類学博物館がおすすめです。
A
モナコ大公宮殿
モナコ大公一家の自宅が実際に住んでいるモナコ大公宮殿。宮殿内のグラン・アパルトマンと呼ばれる箇所は期間限定で定期的に一般公開されます。現在は一般公開休止中)
見学時間
1時間00
1号線、2号線 Monaco-Ville
Place du Palais
ウェブサイト
B
モナコ切手・貨幣博物館
近代的な博物館に、モナコ公国の郵便史において貴重な切手や、1885年のシャルル3世から現代までの切手印刷に使用されたすべての資料が展示されています。

見学時間
1時間00
3号線、4号線、6号線 Fontvieille C. Commercial
11, terrasses de Fontvieille
ウェブサイト
C
海事博物館
モナコ海事博物館は、幼少時代から航海を夢みて船の模型を精巧に作っていたクロウド・パヤンカ教授の情熱により誕生しました。パヤンカ教授は海軍時代に歯科医として« ジャンヌダルク »に乗船し、多くの船員や将校たちと親しくなると、ますます海や船への情熱を広げていきました。
見学時間
2時間00
3号線、4号線、6号線 Fontvieille C. Commercial
Terrasses de Fontvieille
D
モナコ先史人類学博物館
先史人類学博物館は、1902年に大公アルベール1世 によって設立されました。この博物館は«モナコ公国と近隣地域の土地から発掘された原始人の痕跡を残す»ことを目的としています。百年以上の歳月をかけて博物館に集められた多くの遺跡から、この地域の先史時代と原始時代のさまざまな歴史の移り変わりを見ることができます。考古学・古生物学分野の展示品の多くはモナコ公国と近隣地域(フランスとイタリア)で発掘されました。
見学時間
1時間00
2号線 Jardin Exotique
56 bis, boulevard du Jardin Exotique
ウェブサイト