モンテカルロ カジノ

1878年にパリのオペラ座を建てたシャルル・ガルニエによって建てられています。28のイオン様式のオニックスの柱に囲まれた大理石床の「アトリウム」は彫刻とリリーフ、赤と金色で装飾されたオペラ舞台に続きます。

国際的な創作の舞台となり、有名なコンサートやバレーなどが行われています。 一連の「ゲーム室」はステンドグラス、彫刻、寓話画などで装飾されています。
モンテカルロのカジノは、最後のゲームテーブルの閉鎖まで14Hからのプレーヤーに開いています。
18歳以下入場禁止
入場にはパスポートあるいは身分証明書が必要です。

訪問 :
ゲームを破壊しないように毎日、グランプリフォーミュラ1の間を除き、モンテカルロのカジノは、午前9時からのみ12:00までのグループや文化の訪問に開かれています。
入場料金: 10 €
見学所要時間: 40分