スクエア・テオドール・ガストー

1923年に完成し、地下駐車場の建設の一環で2000年に再整備されたスクエア・テオドール・ガストーは、政治活動で活躍したモナコの建築家の名を冠しています。

この広場はコンダミーヌ地区の中心地にあります。《トスカーナ》風に剪定されたオリーブの木が取り囲む広場には、ロマンチックな演奏用ステージがあり、毎年サマーシーズンに多くのイベントが開催されます。