見る

観光白書

モナコ観光会議局は責任ある観光についての考察を開始します。国連が定めた持続可能な発展の目標とモナコ公国が定めたエネルギー移行の目標と関連づけた責任ある観光政策を練り上げるためにモナコ観光会議局は観光白書を作成中。

モナコ観光会議局は責任ある観光についての考察を開始します。国連が定めた持続可能な発展の目標とモナコ公国が定めたエネルギー移行の目標と関連づけた責任ある観光政策を練り上げるためにモナコ観光会議局は観光白書を作成中。

環境保護に力を入れているモナコ公国は環境保護政策を実施しており、今から2030年までに温室効果ガスを55%減少(指標は1990年のデータ)し、2050年にはカーボンニュートラルを実現することを目標としています。

モナコでは2017年に「エネルギー移行任務」局が発行した白書のおかげで、エネルギー消費と温室ガスの減少するための具体的な対策を開始することができました。


モナコの観光業界はモナコ政府の政策に準じており、環境への悪影響を抑えるための様々な方法について考えています。モナコでは多くのホテルが環境保護に関する認定証を受けています。レストランも地元産の季節の素材を活かしたオーガニック料理を提案し、食料廃棄減少に努めています。
モナコを訪れる方達には環境に優しい移動手段やインターモーダル移動手段が多く提案されており、生物多様性も重視しています。


モナコ観光会議局 は10年以上も前から持続可能な観光に関わる団体や人々を支援し、絶え間ない改善に努めています。また、モナコ観光会議局は多くの国際機関(世界観光機関、欧州旅行委員会、GDS Index等)のサポートにより様々なプログラムについても検討しています。

このように、モナコ観光会議局は観光業が及ぼす環境への大きな影響を考慮し、モナコを訪れる方達に責任ある倫理的な観光を提案することを願っています。そのために私共は、国連が定めた持続可能な発展の目標とモナコ公国が定めたエネルギー移行の目標と関連づけた観光戦略を練り上げることを決定しました。

今、モナコ観光会議局は皆様のご協力によって未来の観光を構築しようとしています。

現在作成中の観光白書は、モナコの責任ある観光戦略を掘り下げるための貴重な資料となることでしょう。

観光白書の作成過程

              ステップ1(現在進行中):アンケートの配布

多くの方々の意見を収集するため、観光業界で活躍する方々だけではなく一般の方々にもアンケートが配布されました。
モナコを訪れたことがある方、これからモナコを訪れる方、モナコに住んでいる方…このアンケートに答えて一緒に未来の観光を構築しましょう。

ステップ2:オンラインでワークショップ開催

ステップ3:結果分析

ステップ4:アンケートの結果とワークショップでのアイデアを踏まえて観光白書を数人で共同執筆

ステップ5:観光白書刊行と戦略の発表

このプロジェクトを成功するためにモナコ観光会議局エネルギー移行任務局の支援を受け、専門家であるフランソワ観光コンサルタント事務所に任務を依頼しました。

 

 

詳細について:  お問い合わせ