今年のその他の大イベント

  • Monte-Carlo Sporting Summer Festival
    2018年6月
  • Monaco Yacht Show
    2018年9月
  • Festival International du Cirque
    2019年1月
  • Le Rallye Monte-Carlo
    2019年1月
  • Spring Arts Festival
    2019年3月
  • Le Bal de la Rose
    2019年3月
  • Monte-Carlo Rolex Masters
    2019年4月
  • Grand Prix de Formule 1 de Monaco
    2019年5月
  • Concours International de Feux d'Artifice Pyromélodiques
    2019年7月
  • Gala de la Croix Rouge Monégasque
    2019年7月

Gala de la Croix Rouge Monégasque

シャーレンヌ大公妃、カロリーン公妃を伴ったモナコ赤十字社の会長であるアルベール二世大公の出席のもとに、この世界的な慈善イベントは毎年モンテカルロ•スポルティングのサル•デゼトワール(Salle des Etoiles)で開催されます。

モナコ赤十字ガラの歴史

1948年にモナコのルイ二世により設立されたモナコ赤十字は、若いレニエ三世 により 最初のモナコ赤十字舞踏会が主催されました。偉大なヒューマニストのアンリ・デュナンの精神に忠実な慈善活動に貢献することでした。この年のスターはモーリス・シュバリエでした。毎年、プレスティッジあるプログラムが組まれ、1952年にはクリスチャン・ディオールのファッションショーや1953年のジジ・ジャンメールなどが見られます。

グレース王妃

モナコ赤十字ガラの創立10年後に会長が変わりました:モナコ グレース王妃。王妃の出席のもとに、ガラはエラ・フィッツジェラルド(1959年)、サミー・デーヴィス ジュニア(1961年)、シャルル・トレネ(1962年)、サッシャ・ディステル(1963年)、ジルベール・ベコー(1968年)、シャルル・アズナブール(1970年)、シレ・バッセイ(1971年)などの有名人などが参加しています。

ジョゼフィン・ベーカーのカムバック

1974年は重要な年となりました:新設のモンテカルロ スポルティング クラブで行われ、最後のカムバックをはかった大スターに新しい舞台を提供しました。ジョゼフィン・ベーカー。68歳のスターは、倒産の後、亡くなる数か月前に舞台に上がりました。
その後、リノ・ルノー(1975年)、エンリコ・マシアス(1977年)、グロリア・ゲイノール(1979年)、フランク・シナトラ(1908年)などのスターが続きました。 1982年のグレース王妃の事故死により、アルベール殿下が引き続き、モナコ赤十字ギャラが催され、エルトン・ジョン(1984年)、ライザ・ミネリ(1989年)、ティナ・ターナー(1980年)、スティーヴィー・ワンダー(1984年)、リオネル・リッチ(2004年)などの参加が見られます。
創設60年以上のモナコ赤十字ガラは活発な活動を続け、2011年には生きた神話と言われるジョー・クッカーを迎えました。

卓越した慈善活動

この素晴らしい夕べによりモナコ赤十字はその寛大な寄付者および、寄付金集めの活動に感謝の念を表明することができます:地域および国際的な活動資金。

優雅な雰囲気と伝説の夕べ

グラムールな プレスティッジある雰囲気の中、ガラはアルベール二世の舞踏会開始宣言の後、伝統的な福引きで始まり、真夏の味覚の華麗なディナーが続きます。モナコ赤十字のためのコンサートが伝説的なサル•デ•ゼトワールに響きわたります。その後恒例の花火がモナコの空を美しく彩り、招待者の歓声で、ソワレは夢のような舞踏会に引き継がれます。

詳細はモナコ赤十字オフィシャル サイトを参照してください。

モナコ赤十字ギャラ ビデオ !をご覧になってください。