見る

モナコで鯨とイルカに会いに行こう!

発行日 2021/07/22
モナコの港から出航して海中生物を見に行きましょう。忘れ難い思い出になること間違いなし!

鯨とイルカを見物するクルーズには半日と1日のコースがあります。モナコの海で思いがけない体験を楽しみましょう。このクルーズには公式認定あるいは資格を持ったプロのスタッフが付き添います。目的地はペラゴス海中生物保護地域。大型の海中生物を保護するための協定がモナコ、フランス、イタリアの間で結ばれています。
鯨とイルカの見学クルーズはモナコ持続可能な鯨ウォッチング協会(SWWM)が提案し、アルベール2世財団との協力で活発になりました。驚くような体験をしながらこの海中生物の天国を守る活動に貢献できるクルーズです。
ハンドウイルカ、スジイルカ、マイルカは一年を通して地中海に生息していますが、夏には他の多くの海中生物がモナコ周辺の海にやってきます。夏になると、海中生物の餌となるプランクトンをたっぷり含むイタリアからの海流が地中海海岸に沿って流れ込むからです。
その海中生物とはマッコウ鯨、ゴンドウ鯨(またはゴンドウイルカ)、ナガス鯨など。SWWM協会の船には全長12メートルのものと20メートルのものがあります。クルーズにはもちろんプロのスキッパーと公式ガイドが同乗します。
詳細について: https//whalewatchingmonaco.com/