晴れの日の家族向けコース

先ずは、モナコ先史人類学博物館を見学し、この地方の先史時代と原史時代の変遷について学びましょう。その後は数百年の樹齢を誇るオリーブの木を眺めながらアントワネット公女公園で一休み。 モナコ散策の1日はラルヴォットビーチとチャンピオン遊歩道で終えます。
A
モナコ先史人類学博物館
先史人類学博物館は、1902年に大公アルベール1世 によって設立されました。この博物館は«モナコ公国と近隣地域の土地から発掘された原始人の痕跡を残す»ことを目的としています。百年以上の歳月をかけて博物館に集められた多くの遺跡から、この地域の先史時代と原始時代のさまざまな歴史の移り変わりを見ることができます。考古学・古生物学分野の展示品の多くはモナコ公国と近隣地域(フランスとイタリア)で発掘されました。
見学時間
3時間00
2号線 Jardin Exotique
56 bis, boulevard du Jardin Exotique
ウェブサイト
B
アントワネット王妃庭園
アントワネット王妃庭園は、オリーブの木が茂る1ヘクタールの素晴らしい庭園です。モナコ公国の中心にあり、爽やかな空気が広がるこの庭園は、どんな年齢の子供たちでも楽しめる公園です。
見学時間
1時間00
3号線、5号線 Parc Princesse Antoinette
54 Boulevard du Jardin Exotique
ウェブサイト
C
Le Larvotto
モナコ公国での滞在は、あっという間にあなたのエネルギーを充電してくれるでしょう。広がる海の青さのメリットは言うまでもありません。
見学時間
2時間00
5号線、6号線 Larvotto
Larvotto
D
チャンピオン遊歩道
2003年に創設されたゴールデンフットは、アスリートとしてのパフォーマンスとキャラクターで秀でたサッカー選手に与えられる国際的な賞です。受賞したサッカー選手には金のトロフィーが贈られ、モナコの海岸沿いにあるチャンピオン街道にその足形が残されます。
見学時間
30分
12 Avenue Princesse Grâce