裁判所

 この裁判所はルイ2世の希望により1924年初めに竣工され、1930年に開館しました。

この石の中には多くの小石や時には貝類などが見られます。 宮殿の正面を飾るオノレ陛下胸像は1568年のものです。
建材には灰色で多孔質性の海洋凝灰岩が使用されています。この建材はモナコの要塞にも使われました。海洋凝灰岩には小石や貝殻などが多く含まれています。宮殿の正面には1568年に作成されたオノレ2世の胸像があります。

裁判所内の見学はできません。